スタッフブログ

韓国紀行

宇佐美です。

娘と実母と韓国へ行ってきました。

私も娘も初韓国!娘の一番の目的は韓国のお友達に逢うこと。

私の目的は美味しい物を食べる事。

【 本当に美味しかったキンパ 】

無事に娘も友達に逢え、貴重で楽しい1日を過ごす事ができたはず!!!

そして、ソウルのDAISOで同じ学校の友達にバッタリ逢うという偶然(笑)

世間は狭いというけれど、異国で逢うのもどうかと 😉 それだけ日本人が多いのでしょうね。

【 とにかく乾麺が多かった 】

韓国へは多くの方が足を運んでると思うので、私が感じたソウルをちょっとだけ書いてみようと思います。

 先ず、ソウルは日本と変わらない気候で過ごしやすかったのと、ドラマでもよくみられる店の前に車を停めてもサービスの人が車を管理しててくれるところはビックリ♪これって治安の問題か?信頼性の問題か?

 コンビニも可愛いパッケージのお菓子が多く、女子に人気なものばかり!どこのショップも店員さんは日本語が片言でも話せるし、食事するお店では必ずといっていいほどキムチが出てくるの。

 あとね、知人のマンションへ行った時にビックリしたのが大きな大きな冷蔵庫が2つ!

1つにはキムチがいっぱい入っていて、1年で食べるだけの量だとか?キムチ愛半端なかったわぁ~(笑) 中には冷蔵庫が3つある家もあるそうです。日本でいう貯蔵庫ってわけね。

 女性も男性もお肌のきめの細かさも素晴らしかった♪色の白さやツルツル感は羨ましい限りでした。

一節にはキムチを毎日食べてるから!と言うけれど、風土の関係ももちろんあるよね☆それに、小学生の頃からパックするのは当たり前なんだって!美意識高いよねぇ~ 😉

わが娘もさながら、日本人女性が韓国人女性に憧れるのもわかる気がしました。

 ソウルにはドレスショップが軒並み並んでる通りがあって、外から拝見したけれどボディーコンシャスな韓国の女性の好みそうなドレスが多く、ボリューミーな可愛らしいドレスは少ないように思った。

それも風土なのかな(笑)?あまり高級なイメージはなく、店構えも手狭で少しだけ古く感じたけれど正礼装はチョゴリだからね。チョゴリにはお金をかけるらしい…。そうゆう母国愛精神的なところも韓国らしいなぁ~。

 ドラマの見すぎと言われるかもしれないけれど、よく出てくる銀の箸とスプーンもお土産売り場にあるってことは、需要があるってことでしょ?韓国ドラマの影響ってすごいよね(笑)

だから私も興味あったのですがね 💡

 明洞(ミョンドン)から地下鉄にも乗ったの。途中、線路の壁に動画が映るような箇所があって、楽しめました。(これは言葉にするのは難しいので、地下鉄へ乗って確かめてね笑)

 まだまだ書きたいところですが、最後に一番心に残ったのは韓国滞在中、娘が私のことを「オンマ」と呼んでたことでした(笑)さすが!我が娘★ 😎