和装

桂由美

CA5607

パステルカラーで描かれた四季の風景は優しげな雰囲気で、清楚で愛らしい花嫁に似合う桂由美の色うちかけです。...

詳しくはこちら

CA5019

赤黒に染め上げた生地に、金砂子の遠山かすみを配しゴージャス感を演出しています。 ブルーで描かれた花がモ...

詳しくはこちら

CA5008

能衣装に使われる格調高い唐花と花籠を用いた唐織の重ね風うちかけです。 格調高いうちかけですが、白やブル...

詳しくはこちら

CA4603(ピンク)

手描き友禅とシークインの輝きが会場をサプライズで包みます。 黒とピンクで描かれた手描き友禅の牡丹が、妖...

詳しくはこちら

CA4602(赤)

手描き友禅とシークインの輝きが会場をサプライズで包みます。 黒と赤で描かれた手描き友禅の牡丹が、妖艶...

詳しくはこちら

CA-5709(天桜花集)

黒地に咲き誇る季節の花々の重厚的で豪華な宴。 桂由美の天桜花集は日本の花、桜をメインにした華麗で繊細な...

詳しくはこちら

CA-5708(本金刺繍慶長舞鶴)

白、赤、ベージュに大きく染め分けた地色に、四季の草花ひとつ一つがくっきりと浮かびあがり、色鮮やかで華やか...

詳しくはこちら

CA-5707(疋田花みやび)

白地から浮かび上がる花車を疋田で表現し、優しい色使いで刺繍を施したレトロ感ある古典の打掛。 白い地色に...

詳しくはこちら

B4417(ユリに流水)

薄ピンク色のユリと流水を描いた女性らしい大振袖。 黒地にはっきりと優しい印象のユリをあしらい、由美重ね...

詳しくはこちら

御祓乃無垢

WA653(鶴寿珀)

作家 秋山章が京都上賀茂神社で花嫁様の永久の幸せを祈り創り上げた最高の白無垢。燃える様な赤が情熱を。純白...

詳しくはこちら

WA652(宝貴珀)

作家 秋山章が京都上賀茂神社で花嫁様の永久の幸せを祈り創り上げた最高の白無垢。薄い桃色がほんのり香る女性...

詳しくはこちら

WA651(華のし珀)

作家 秋山章が京都上賀茂神社で花嫁様の永久の幸せを祈り創り上げた最高の白無垢。浮き出る花々が清楚で美しい...

詳しくはこちら

WA650(燗寿の珀)

吉祥文様の中でも四季の花々を集め白刺繍の品格を生かした知性が薫るうちかけです。 パール箔の上品な輝きと...

詳しくはこちら

WA648(奉錦の珀)

様々なめでたい吉祥文様を、うちかけ一面にあしらいました。 金彩工芸と刺繍を贅沢に施し、格式の高さと花嫁...

詳しくはこちら

WA644(春祥珀)

春に咲く花々の中を舞う鶴や優艶な花々の中の立鶴。 金彩工芸の格式、パール箔の可憐の魅力を伝統工芸の職人...

詳しくはこちら

WA643(雅美珀)

日本の四季の花々に魅せられた飛翔の鶴や凛とそびえる立鶴をパール箔で生かした慶賀の衣です。 日本の文化を...

詳しくはこちら

WA642(招福珀)

一面を花で覆い華やいだ衣は花嫁の永久の幸せを約束します。 パール箔の輝きと清楚な風貌が衣をまとう花嫁を...

詳しくはこちら

WA641(秀麗珀)

門出の花嫁様の倖せを祈り、祝い上げたうちかけです。 春に先駆けて咲く梅の花をはんなりと薄紅で染め、慶び...

詳しくはこちら

WA633(聖峰珀)

世界に誇る日本の花嫁の誉れ高き祈りの白無垢です。聖峰「富士」の凛とした姿にかさね、幸せを祈り一襲の白無垢...

詳しくはこちら

WA632(菊翔珀)

今昔の人々に愛され続け今なお慶長文様の雄として尊ばれる菊華紋はこの国の日本の花の王者です。 銘「菊翔珀...

詳しくはこちら

WA631(慶翔珀)

古代より今昔の人々に愛された鶴はめでたさの象徴です。とくに清浄な鶴は祈りであり、うちかけの代表的な紋様と...

詳しくはこちら

日本伝統儀式衣装友禅保存協会

CA-615(香寿蘭)

銘「香寿蘭」は初代章・二代目章がアトリエのぬくもりの中で温め、育み、磨き上げた一襲のうちかけです。 伝...

詳しくはこちら

CA-615ロイヤルコレクション(銘 大慶寿冠)

松葉の寿ぎの金彩工芸に憧れました。神聖な神域を鮮やかに華やぐ丹朱、それは日の出の太陽の丹朱です。 瑞鳥...

詳しくはこちら

CA-3233【大翔寿】だいしょうじゅ

めでたさの縁祝うをうちかけ めでたさの契りを結ぶうちかけ めでたさの祈りを奉げるうちかけ 銘「...

詳しくはこちら

CA526(讃華吉祥)

銘「讃華吉祥」は女性の憧れと夢を…そして愛を染め上げた「華」のうちかけです。 爛漫の花を淡いピンクの地...

詳しくはこちら

CA531(翠苑)

品格と美を一枚のうちかけに表現した 銘 「翠苑」は漆黒のうちかけに金彩工芸を用いて一筆一筆丁寧に描かれた...

詳しくはこちら

CA603(貴天寿)

銘「貴天寿」は日本伝統儀式友禅保存協会の名誉をかけて創り上げた最高級のうちかけです。 喜びと倖せを1枚...

詳しくはこちら

CA604(香宝寿)

日本の四季を彩る花々が描かれた、よろこびの日にふさわしい華やかな打掛は、本手描友禅ならではの配色です。 ...

詳しくはこちら

CA609(爛寿奉上)

銘「爛寿奉上」は日本の国の美しき花々の喜びを染めて、未来の幸せを願う吉祥華文です。本手描友禅の知性と本貝...

詳しくはこちら

CA590(讃華奉上)

銘「讃華奉上」は舞い上がる華やかな花を重く深い古代友禅と金彩工芸、本貝螺鈿で押え格式高く創り上げました。...

詳しくはこちら

満寿慶翔

四季の花々が咲き誇るうちかけは、結婚という大事な儀式の衣裳として今昔の人々に愛されてきました。 伝統を...

詳しくはこちら

CA2933

黒地に赤と金、そして貝螺鈿で大輪の花を表しました。赤の持つ華やかさと金の持つゴージャス感。そして螺鈿の持...

詳しくはこちら

CA3015(爛寿奉)

銘「爛寿奉」は吉祥文様の花車や花傘を一襲の本手描友禅で創り上げました。本金箔、本貝螺鈿を繊細なタッチで施...

詳しくはこちら

CA3087

薄紫に可憐なお花をふんだんにあしらった色うちかけ。ビビットな紫とのグラデーションが人気です。 淡い地色...

詳しくはこちら

CA3134

今昔の歴史の人々の憧れを集めた「めでたさの文様」鶴、熨斗、の寿を一枚のうちかけに創りました。 熨斗目文...

詳しくはこちら

CA3140(讃美奉)

生命の色 緑と光り輝く黄色を配置した色うちかけ。 大輪の花々の中を飛び舞う千羽の鶴をイメージしました。...

詳しくはこちら

CA3178(貴宝爛漫)

本手描き友禅の粋を集めた、作者が誇る逸品。 月日をかけた友禅師による一筆一筆の染め重ねと、金彩工芸師の...

詳しくはこちら

CA3189(奉上爛漫)

色とりどりの花々をあしらった華やかで格調高いうちかけは、花嫁の美しさを最大限に引き出します 本手描友禅...

詳しくはこちら

CA519(錦雅富貴)

春に咲く花々や大空を遊戯に飛び交う舞鶴を一枚のうちかけに表しました。 淡いパステルからビビットな色彩で...

詳しくはこちら

CA5516

赤と黒のグラデーションにピュアホワイトの舞鶴が鮮明な刺繍で表現された色うちかけです。 所々に描かれたお...

詳しくはこちら

色打掛

CA-474V(四季草花に流水)

日本の四季折々に咲く草花を大胆かつ豪華に施した本刺繍打掛です。 重厚さと鮮やかさが咲き誇り、清らかさが...

詳しくはこちら