桂由美4つの美学

yumikatsura-aesthetic

花嫁を世界で一番美しく輝かせる運命のドレスを生み出す。

そこには50年の中で培ってきた技術、YUMI KATSURAならではの4つの美学が存在します。

1.シルエットスタイルよく魅せる魔法のドレス
1981年のニューヨークコレクションで初めて発表されてから、世界中の花嫁を魅了し続けているユミカツラの代表作「ユミライン」。 「体型を選ぶことなく、理想のプロポーションを描く魔法のドレス」として圧倒的な支持を誇り、着用した花嫁からの称賛が後を絶たないほど。和装のおひきづりからインスパイアされたその優美なシルエットは、花嫁の所作をも美しく見せます。世界中の花嫁が1番に拘る「シルエット」です。
2.ディティール細部に渡る繊細なテクニックが最高のドレスを生む
ユミカツラのドレスは、こだわり抜いたディテールも主役。繊細なカットワークや刺繍、立体的なプリーツやモチーフ、真似の出来ないレース使いなどのテクニックは、まさに芸術の域とまで言われています。ひと針ひと針、丁寧に作られ、決して妥協しないからこそ、見る者の心に残るドレスが完成するのでしょう。半年から1年という時間と手間をかけて作り上げたドレスは、愛と夢がぎっしり詰まっています。
3.マテリアル選び抜かれた最高級の素材をまとう最高の花嫁に
「扱う素材は世界最高のもの」にこだわる桂由美。新しく珍しい素材があると聞けば、世界のどの地にも自らの足を運びます。最高の花嫁になるには、極上のものを身にまとうことが必須だと考えるからです。研ぎ澄まされた審美眼にかなった素材は、本物の美しさを奏でますが、桂由美の信念はそれだけではありません。常に新しい素材の追求にもチャレンジしています。
4.デザイン360度どこから見ても美しく
そこに静かにたたずむだけで、誰もの視線を釘付けにし、花嫁の存在感をアピールするドレス。ドラマティックで気品高いデザイン性こそが、桂由美のドレスの真骨頂。360度どこから見られても美しく、見る角度により様々な表情を演出することのできる、比類ない表現力から生み出されるデザインのドレスは、世界中の花嫁に自信と感動を与えるでしょう。だからこそ、花嫁だけでなく若手デザイナーの憧れにもなるのです。

シルエットライン

ユミライン

ユミライン

桂由美先見のシルエットで、タイトなスレンダードレス。一番の特徴は、なんと言っても女性らしいセクシーなラインで、上半身から身体にフィットしKnee point(膝部分)からやや上よりの部分から素材の使用量に特徴をもたせ、足長効果も期待できるシルエット♪体系はカバーできないのが、マーメードラインと同様です。

Aライン

Aライン

アルファベットのAのようにスッキリとしたライン。あらゆる体系をカバーできる人気のシルエットです。長身でポッチャリした人にはお勧めですよ♪素材は重厚なベルベットから柔軟なオーガンジーまで対応できるのもポイントです。またトレーンが長めに創られることも多いので大きなチャペルでのベールアンサンブルはモーストフォーマルとしても気品高く着こなせます。ウエスト位置が高く、脚が長く見える効果まであるのも嬉しいポイントです。

プリンセスライン

プリンセスライン

ウエスト切り替えしにギャザーをよせないで、スッキリしたラインを作り上げます。どんな素材にも対応できる基本シルエットです。大人っぽいラインを出すと共に、Aラインに近いシルエットなのでスッキリと着こなせます。こちらもトレーンが長めに創ら得る事も多いので大きなチャペルにもよく映えます。パニエでスカートのふくらみを調整できたり、腰でトレーンやリボンを取り外しできたり、意外とアレンジが効き、変化を楽しめるのも魅力です。

ドームライン

ドームライン

素材は重厚なベルベットから柔軟素材をふんだんに使ったボリュームあるシルエットで、プリンセスラインと比べるとウエスト切り替えにギャザーをよせてあるので、バッスル調の気品高いシルエットをかもし出します。またとってもボリューミーなので柔らかい素材のドレスはとっても可愛くフェミニンなイメージを創り上げることができます。カラードレスで人気です。

ローウエストライン

ローウエストライン

少し下目のウエストから腰にかけて切り返しを持たないシルエットで、女性らしいラインを出してくれます。トップとスカート部分の素材を切り替えればフェミニンなドレスにも♪カラードレスで人気のシルエットです。軽やかで躍動的なイメージの個性的なドレスが多いです。

YB15304-エンパイヤライン

エンパイアライン

ハイウエスト切り替えのアンピールラインで、柔らかいオーガンジーやジョーゼットなどの素材とのコラボが多いです。気品高く上品なイメージのラインで中世のヨーロッパでよく着られたラインです。セットベールは比較的にマリアベールが多いのもステキな特徴です。エレガントでスタイリッシュな大人っぽいスタイルから、ガーリーでロマンティックな少女のようなスタイルまで、着こなしや合わせるヘアスタイルによって印象がガラリと変わるのも人気の秘密です。