桂由美

AK-10742Bカラードレス

ドレス全体に使用したビーディング刺繍をぼかし染めのプリーツチュールとグリッターが引き立てるオートクチュールならではの素材の使い合わせが印象的なソワレです。
独創的な色彩感覚と斬新な構図で再注目が集まる江戸時代の画家、伊藤若冲(いとうじゃくちゅう)。
生誕300年にあたる2016年、若冲が残した作品をドレスに表現することをコンセプトに制作しました。
精緻なビーディング刺繍とぼかし染めプリーツチュールという桂由美ならではのテクニックと若冲の世界観が見事に融合されています。
ぼかし染めの濃淡が映えるのと、ブルーの色合いが重なり、富士山と海という静岡ならではのドレスのようにもうかがえるところも強調したい1着です。

セット ヘッド・ネックレス&イヤリング
素材・装飾 インド加工・オリジナルグリッター・グラデーションプリーツ