桂由美

CA-5708(本金刺繍慶長舞鶴)色打掛

白、赤、ベージュに大きく染め分けた地色に、四季の草花ひとつ一つがくっきりと浮かびあがり、色鮮やかで華やかな打掛に仕上げました。
古来より幸せのモチーフに使われてきた亀甲と七宝文様を使い現代風にアレンジし、飛び舞う鶴には本金糸でボリュームある刺繍を施しました。
花嫁様の倖せな一日を彩る特別な衣裳になるよう願いを込めて創り上げた桂由美の色打掛です。