日本伝統儀式衣装友禅保存協会

CA3134色打掛

今昔の歴史の人々の憧れを集めた「めでたさの文様」鶴、熨斗、の寿を一枚のうちかけに創りました。
熨斗目文様は結ぶというめでたさを表現しています。白地に赤と金ののしめは「喜びの基本三大色」で大胆に繊細に格式高く創り上げた最高級の祈りのうちかけです。