日本伝統儀式衣装友禅保存協会

満寿慶翔色打掛

四季の花々が咲き誇るうちかけは、結婚という大事な儀式の衣裳として今昔の人々に愛されてきました。
伝統を近代感覚で甦らせた豪華で知性溢れる色柄は、見る人の心に深く残る花嫁の門出にふさわしい色彩豊かな色打掛です。
大空へ羽ばたく舞鶴は結婚という一つの人生の節目に大きく羽ばたいて欲しいと願う作者の思いです。