イベント

Bridal Beauty Fair ~in フィーノ静岡 ~

Bridal Beauty Fair 《ウエディングドレスの基礎知識》

日時 : 9月9日(土)~18日(日)

時間 : AM 10:00~PM 19:00 

場所 : フィーノ静岡 (静岡市駿河区中村町55)

 

🙂 花嫁が見にまとうウエディングドレス。

どんな種類があってどういった着こなしが可能なのか

フィーノ静岡では・・・

このフェアー期間中に丁寧にスタッフが解説します。

ドレスだけでなく立ち居振る舞いまで結婚式当日に向けて

美しい花嫁様を一緒に目指しませんか?!

[ 基本のAラインドレス ] AK-10651

http://fino.wedding/dress/yumikatsura/ak-10651

贅沢に使用された眩しい光を放つレースが、シンプルなデザインに映えます。
ブラウスと共ベールをコーディネートしてクラシカルで格式高いブライダルシーンを演出します。
ユミカツラのオートクチュールラインでも使用されるほどのラグジュアリーな輝きを放つレースはシルバーコードに加え、スパンとビーズで刺繍されており、ドレス全体が光につつまれるかのような華やかさを醸し出しています。
オーセンティックでシンプルなデザインですがスカートのラインにはこだわっています。

[ 人気のユミラインドレス ] AK-10702

http://fino.wedding/dress/yumikatsura/ak-10702

ボディラインに巻きつくようなドレープがウエストをシャープにみせるユミラインです。
繊細に輝くシルバー糸レースを全体的に使用し、ポイントに重厚感のあるインドビジューをあしらいました。
シルバーコードやエンブなど質感の異なるレースをレイヤーして、複雑で奥行きを感じさせるよう計算された素材使いが特徴的です。
さらに、チュールドレープを部分的に重ねることでマットにしたり、反対にインドビジューを所々に差すことで強い光を加えたりすることで、ブランドならではの高級感を演出しました。
アンサンブルのマリアベールをコーディネートして格式高いセレモニースタイルの完成です。
絶対王者のユミライン。肌をおおうブラウスを着る事で、より一層の高貴なイメージと計算されたシルエットを約束してます。

 

[ 美しくもかわいいプリンセスライン ] MK-59

http://fino.wedding/dress/isamu-morita/mk-59

細かなギャザーでウエストを切り替えし、バックラインは限りなくシンプルなトレーンにし、取り外し可能なトレーンにボリュームを持たせました。
レースのボレロは半袖なのですっきりとした腕に見せてくれます。バックラインから見る背中のレースの透ける感じが大人な女性を表現・・・さらにベアトップの胸元はハートネックラインになっているのでセクシーな一面も見受けられます。
チャペルで映えるゴージャスなドレスです。

[ 柔らかなイメージのアンピールライン ] GC-96602

http://fino.wedding/dress/grace-continental/gc-96602

コンパクトにまとめた身頃にホワイトのお花モチーフをあしらって可憐でピュアな花嫁を演出します。
サテンオーガンジーの軽やかなフリルで埋め尽くしたバックスタイルがシンプルなフロントスカートとは対照的なバランスをとっています。
ハイウエスト切り替えで異素材を組み合わせて作るこだわりがグレースのブランドの魅力の一つ,
素敵なきれいラインを保つメリハリある素材感が醸し出しています。
バックトレーンは取り外し可能なので、華やかさを出したい披露宴でトレーンを使用するのをお薦めします。式はシンプルでノーブルなイメージでいかがでしょう

 

ドレスを決めるポイントになると思います。

先ずはご試着を♪

*** お電話でのお問合せ・ご予約 ***

静岡店 054-280-2525

富士店 0545-53-2131

沼津店 055-981-8686

*** ネットでのご予約 ***

https://fino.wedding/reserve

* きっと見つかる運命のドレス・ドレスショップフィーノにお任せください。

* フィーノでは3店舗どの店舗でもどのドレスも試着可能です。(予約優先)